パート勤務 お金借りる

パート勤務でまとまったお金をかりるにはどうしたらいい?

母子家庭 生活保護 キャッシング

パートで安定継続収入があればお金を借りる事は出来ます。但し幾ら借りる事ができるか?

 

これは総量規制との兼ね合いがありますからあくまでも年収の3分1までになります。パート勤務でお金を借りる事は十分出来ます。
まとまったお金を借りるのは1社だけしか申し込まず、1本釣りをする事が1番最善の策だと思います。ここが大きなターニングポイントとなってきます。

 

まとまったお金と言ってもパート収入によります。毎月7万円のパート収入のある人と、10万円のパート収入のある人では大きく変わってきます。

 

先ず7万円の人は7万×12=84万円が年収になります。その3分1が総量規制の上限ですから、28万円が一番多く借りられる金額です。28万円以上は借りる事は出来ません。

 

10万円の人は10万×12=120万円。
3分1は40万円です。40万円までお金を最大借りる事が出来ます。ここが結構大きいですね。

 

パートの人で7万円から10万円の月収があればある程度まとまったお金を借りられます。

 

まだお金を引っ張る方法はある

総量規制に当てはめてしまうと、パート勤務の主婦は上限が決まっていますが、総量規制外の銀行系カードローンなら、年収に捉われずお金を借りる事が出来ます。

 

楽天銀行やイオン銀行は最大50万円。
その他の銀行は30万円が最大融資枠です。

 

つまりパート勤務としてお金を借りるよりも、専業主婦として、銀行系カードローンでお金を借りる裏ワザを使えば、パート勤務としてお金を借りるよりも、この方法がお金をまとまって借りる事が出来ます。

 

上手く、この辺りは使い分けすれば問題ないと思います。お金を借りる所を完全に一つに絞って下さい。
複数申し込むとまとまったお金を借りる事が出来なくなってしまいます。我慢も時には必要です。

 

パート勤務でも少し頭を使えばお金をまとまった額を借りる事が出来ます。要するに頭を使った人の勝ちです。

 

この方法を知らないとかなり損します。パートしているからパート主婦で申請しなければいけないと言う決まりはありません。
この方法は至って合法です。

 

生活が苦しいnavi生活保護受ける前に!お金を借りたい母子家庭・シンママの方へ サイトトップへ